Website Ribbon 逆デジタル・デバイド | PRESENT  

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
真っ当な株式投資
真っ当な株式投資 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎,板倉雄一郎事務所,橋口 寛
これこそがホンモノの投資の本
株式投資とはこのこと。
RECOMMEND
右脳でわかる! 会計力トレーニング
右脳でわかる! 会計力トレーニング (JUGEMレビュー »)
田中 靖浩
「会計」の第一歩。
数字嫌いが払拭されます。
RECOMMEND
ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務 (光文社新書)
ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務 (光文社新書) (JUGEMレビュー »)
石野 雄一
ファイナンスに限らず、様々な道具を使いこなすツールマスター石野さんの2冊目。板倉セミナーでの石野さんのコマが甦るようです。真っ当な株式投資・会計力トレーニング・ざっくりと3冊読めば、そこら辺のFPとかよりもよっぽどお金の本質を理解できるはずです。
RECOMMEND
数字は見るな! 簿記があなたの会計力をダメにする
数字は見るな! 簿記があなたの会計力をダメにする (JUGEMレビュー »)
田中 靖浩
会計の本なのに、数字を一切使わないという、衝撃の本。数字に強くなるってこういうことだったのかー・・。田中靖浩さんのチャレンジ・人柄が伝わってくる素晴らしい本です。
RECOMMEND
クリティカル・ワーカーの仕事力
クリティカル・ワーカーの仕事力 (JUGEMレビュー »)
赤堀 広幸
「マネジメントはビジネススクールで学べるが、リーダーシップは実戦でしか学べない。」強烈なインパクトです。
まさにその「人材育成」がビジネスモデルとなっているベンチャー企業の本質を見ることができる本。ルーティンワーカーではなく、クリティカルワーカーへなる第一歩。
RECOMMEND
パートナーシップ・マネジメント
パートナーシップ・マネジメント (JUGEMレビュー »)
橋口 寛
組織という「枠」の中でアイデンティティを失いがちな昨今。「パートナーシップ」という働き方を通して、組織の枠を飛び越えた「人」と「人」とのつながりや、「個々人の"価値"の最大の活かし方」が見えてきます。
RECOMMEND
おりこうさんおばかさんのお金の使い方
おりこうさんおばかさんのお金の使い方 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎
カメラ量販店のポイントはおトクだと思っていませんか?某保険会社の「金利は当社が負担!」は、良心的だと思っていませんか?・・僕は思っていました。そんな世の中のトリックを暴く-- 世の中を生きていくために必須の知識が満載です。
RECOMMEND
プラトニック・アニマル―SEXの新しい快感基準
プラトニック・アニマル―SEXの新しい快感基準 (JUGEMレビュー »)
代々木 忠
表紙を見て、「なんだこれ?」と思ったアナタ!かなり既成概念に捕われている可能性があります。この表紙はある意味「篩(ふるい)」です。乗り越えて、真実に辿り着けるか否か。
これはもはや、性書、いや、聖書です。国民のヨヨチュー・リテラシー向上のためにもぜひ読まねばならない本だと思います。
RECOMMEND
社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由
社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎
言わずと知れた板倉雄一郎氏の名書です。「全ての」エッセンスが詰まっています。
RECOMMEND
道具としてのファイナンス
道具としてのファイナンス (JUGEMレビュー »)
石野 雄一
「ファイナンスとは人の心理を読むことだ」と書かれた帯が印象的です。石野さん(師匠)が書かれたファイナンスの「しくみ」を理解するための本。かの板倉雄一郎さんも「マッキンゼー読むならこっちの方がいいよ」と言うほどの本です。
<< 私は貝になりたい | main | 大は小を兼ねない(1) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
逆デジタル・デバイド
N耐(飲み耐久レース)が続いています。
仕事も飲みも体力限界。
よく分かりませんが頑張ります。

えーと。

「今の20代はまったくさぁ・・・」

などと言うとグチりおっさんみたいでイヤなんですが、
CLAをやったり新人の育成をやったりして、ここ2〜3年でハッキリ分かったことがあります。

彼らにとって「一番怖いもの」とは何なにか?

それは、うまくいかないことや、結果が出ないことではない。
対人関係?

それも違う。







「知らない」と「言う」こと。

である。

どうやら「知らない」と「言う」のは、彼らにとって重罪なようです。

新入社員なんて、質問するのが仕事なのに、
「そんなことも知らないの?」
って言われるのが怖くて、ついつい知ったかぶりをしてしまう。

さすがに自分の年になると
知らなくて恥ずかしい思いをすることは結構ありますが
(それはそれで問題(笑))

そもそも、ハタチそこそこって知らないことばかりだろ??


あー知ってます

あー分かってます


あ?

ウソをつけ。

僕だってまだ若いのに、
僕の世代とは明らかに何かが違う。

なにか?

インターネットですよ。

学生の時にインターネットがあったかないかが決定的に違う。
僕らの時代の最高峰の知識貯蔵庫は「imidas」「百科事典」「図書館」だった。

卒論は国会図書館の文献をコピーして丸写しした。
そこで初めてワープロを使った。

今やgoogleたたいてポン。
そこには無料でオンライン辞書でもwikiでも何でもある。

何でも調べられる時代。
ということは何でも知っていて当たり前。
知らないことが恐怖。

これを逆デジタル・デバイドと言わずしてなんというか。

情報革命はいいことばかりじゃありませんね。

インターネット・リテラシーなんてなくても
魚さばけるおっさんの方が100倍かっこいいと思うのは僕だけでしょうか。

もっとバカやろうぜ!

悪さしちゃって、「これが悪いことだって知りませんでした」って言おうよ。
その時にはじめて学ぶから。
(十字架を背負わない程度に限度はわきまえてください(笑))

実は体育会は理にかなっていると思う今日この頃。

というわけで戸塚ヨットスクールを開校します。
うそです。
| 気づき | 12:52 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 12:52 | - | - |
コメント
いいっすね! 激しく同意。

手前味噌で申し訳ないですが、
自分の子供(3歳、2歳)から教えてもらったのは、
当たり前ですが「失敗<<<<好奇心!」
恥ずかしいなんてクソ食らえ、できなきゃ、出来るまで半ベソかいてでも、体中アザだらけにしても、やってやるよ精神ですかね。
知識+痛い経験=智慧
北斗の拳見て出直して来いってところでしょうか。
「我が生涯に一片の悔いなし!」by ラオウ 
要は前のめりに死ね”笑”
 
ちなみに最近のツワモノのお子様は2歳で補助輪ナシで自転車のっているそうですよ。体中はDV並にアザだらけらしいですが”笑”
| nakamura | 2008/12/19 2:22 AM |
nakamuraさん

どもども!

>ちなみに最近のツワモノのお子様は2歳で補助輪ナシで自転車のっているそうですよ。

ぜひお会いして、講義を賜りたいです。

子供ってクリエイティブで怖いもの知らずでムチャだから、幼児帰りしたいです(笑)
| Mac | 2008/12/19 1:00 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mac-miyata.jugem.jp/trackback/505
トラックバック