Website Ribbon これからの時代の働き方:「パートナーシップ」を学ぶ | PRESENT  

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
真っ当な株式投資
真っ当な株式投資 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎,板倉雄一郎事務所,橋口 寛
これこそがホンモノの投資の本
株式投資とはこのこと。
RECOMMEND
右脳でわかる! 会計力トレーニング
右脳でわかる! 会計力トレーニング (JUGEMレビュー »)
田中 靖浩
「会計」の第一歩。
数字嫌いが払拭されます。
RECOMMEND
ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務 (光文社新書)
ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務 (光文社新書) (JUGEMレビュー »)
石野 雄一
ファイナンスに限らず、様々な道具を使いこなすツールマスター石野さんの2冊目。板倉セミナーでの石野さんのコマが甦るようです。真っ当な株式投資・会計力トレーニング・ざっくりと3冊読めば、そこら辺のFPとかよりもよっぽどお金の本質を理解できるはずです。
RECOMMEND
数字は見るな! 簿記があなたの会計力をダメにする
数字は見るな! 簿記があなたの会計力をダメにする (JUGEMレビュー »)
田中 靖浩
会計の本なのに、数字を一切使わないという、衝撃の本。数字に強くなるってこういうことだったのかー・・。田中靖浩さんのチャレンジ・人柄が伝わってくる素晴らしい本です。
RECOMMEND
クリティカル・ワーカーの仕事力
クリティカル・ワーカーの仕事力 (JUGEMレビュー »)
赤堀 広幸
「マネジメントはビジネススクールで学べるが、リーダーシップは実戦でしか学べない。」強烈なインパクトです。
まさにその「人材育成」がビジネスモデルとなっているベンチャー企業の本質を見ることができる本。ルーティンワーカーではなく、クリティカルワーカーへなる第一歩。
RECOMMEND
パートナーシップ・マネジメント
パートナーシップ・マネジメント (JUGEMレビュー »)
橋口 寛
組織という「枠」の中でアイデンティティを失いがちな昨今。「パートナーシップ」という働き方を通して、組織の枠を飛び越えた「人」と「人」とのつながりや、「個々人の"価値"の最大の活かし方」が見えてきます。
RECOMMEND
おりこうさんおばかさんのお金の使い方
おりこうさんおばかさんのお金の使い方 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎
カメラ量販店のポイントはおトクだと思っていませんか?某保険会社の「金利は当社が負担!」は、良心的だと思っていませんか?・・僕は思っていました。そんな世の中のトリックを暴く-- 世の中を生きていくために必須の知識が満載です。
RECOMMEND
プラトニック・アニマル―SEXの新しい快感基準
プラトニック・アニマル―SEXの新しい快感基準 (JUGEMレビュー »)
代々木 忠
表紙を見て、「なんだこれ?」と思ったアナタ!かなり既成概念に捕われている可能性があります。この表紙はある意味「篩(ふるい)」です。乗り越えて、真実に辿り着けるか否か。
これはもはや、性書、いや、聖書です。国民のヨヨチュー・リテラシー向上のためにもぜひ読まねばならない本だと思います。
RECOMMEND
社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由
社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎
言わずと知れた板倉雄一郎氏の名書です。「全ての」エッセンスが詰まっています。
RECOMMEND
道具としてのファイナンス
道具としてのファイナンス (JUGEMレビュー »)
石野 雄一
「ファイナンスとは人の心理を読むことだ」と書かれた帯が印象的です。石野さん(師匠)が書かれたファイナンスの「しくみ」を理解するための本。かの板倉雄一郎さんも「マッキンゼー読むならこっちの方がいいよ」と言うほどの本です。
<< 日本で初めてのグリーン・カルチャー・スクール | main | 新しい道 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
これからの時代の働き方:「パートナーシップ」を学ぶ

4/10(土)代々木で行われる「世界連邦21世紀フォーラム」にて我が親愛なるパートナー、我らがクレイジー兄貴の@hhassyが講演します。
Twitterアカウント名で書いても分かりませんね(笑)

このフォーラムは、言わずもがな、木戸寛孝さん主催。
木戸さんは、あの木戸孝允(桂小五郎)の6代子孫にして、木戸幸一の孫。
児玉源太郎のひ孫でもあります。

ニックネームは"ドッキー"さん。
我が敬愛する師匠であり、僭越ながら同志でもあると僕は思っており、
2年ほど前から"ドッキーワールド"にインスパイアされています。

昨年くらいから急激に幕末ブームとなり、維新の気運が高まっていますが、
ドッキーさんの露出が増えてきたことと決して無関係ではないでしょう。

そしてドッキーさん主催の第15回世界連邦21世紀フォーラムが
4月10日(土)に下記の要領で開催されます。


=================================================

日 時: 2010 年4月10日(土) 17:45〜20:45 (17:30 開場)

場 所: 東京体育館 第1会議室
MAP→ http://www.tef.or.jp/tmg/access/access.html

テーマ: 「パートナーシップ・マネジメント」

講 師:  橋口寛
http://www.wfmjapan.com/program/2010/04/10132139.php

橋口寛事務所代表。小説家志望の学生時代を経て、ダイムラークライスラー日本法人での販売店経営支援、アクセンチュア戦略グループでの戦略コンサルティング業務に従事。その後、橋口寛事務所を設立し独立し、各種パートナーシップを組んだ企業向けのコンサルティングや教育研修を行う。早稲田大学教育学部国語国文学科卒。ダートマス大学大学院修了(MBA)。著書:「パートナーシップ・マネジメント」(ゴマブックス)他


<橋口さんからのメッセージ>

経済環境が激変する中、
旧来型の組織の多くがきしみをあげている。
組織の環境不適合はパフォーマンスの低下を生み、
組織で働くヒトの心に悪影響を及ぼしている。
それはすなわち、
多くの日本人の精神に悪影響を及ぼしているということだ。
一方で、変化の萌芽も辺境で少しずつ見え始めている。
これからのマネジメント、働き方はどうあるべきか。
答えはパートナーシップ・マネジメントにある。


参加費:5,000円


【参加申込みの予約方法】
フォーラム参加の申し込みにつきましては、
以下のアドレスにアクセスして頂き、
講座プログラムページの参加申込みフォームよりお申し込み下さい。
http://www.wfmjapan.com/program/2010/03/13025552.php


何かご不明な点などございましたら、
お気軽にお問い合わせください。
info@wfmjapan.com
担当:松田創・成田好孝(世界連邦21世紀フォーラム 事務局)


=================================================


橋口さんのパートナーシップの講義は、以前、僕が関わっているCLAでも講演してもらったことがありますが、はっきり言います。

これは人生において聞かなきゃ損。

この考え方を頭に入れておくとおかないのでは、
今後時代が大きく変化していく過程で、大きく差が出てくるはずです。

講演の半分は自己紹介だと思いますが(笑)、don't miss itです。


PS
右にtwitterの窓を設置してみました。
いまどきのウィジェット。
簡単だけど、ほんと良くできてます。

| おしらせ | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | - |
コメント
お久しぶりぶりぃーです。
最近、TOBなんかかけられちゃってさ、
色々思うことあってさ、
セミナー申し込みました。
こういうタイミングって「縁」だと思う。
とっても楽しみです。
| しのはら | 2010/04/01 5:53 PM |
しのさん

どうも!
最近紙面を賑わしてますね〜。
バッチリチェックしてます。
当日は僕も行く予定です。
ぜひぜひ!
| Mac | 2010/04/01 6:06 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mac-miyata.jugem.jp/trackback/573
トラックバック